- Blog記事一覧 -老化や運動不足による筋力低下によって腰痛が起こるというウソ

老化や運動不足による筋力低下によって腰痛が起こるというウソ

2017.08.01 | Category: 整体の話

● 老化や運動不足による筋力低下によって腰痛が起こるというウソ

こんにちは^^ 

老化や運動不足などによって筋力が低下し、それで骨盤や腰骨を支えられなくなり、腰痛になる。

・・・これ、ただの思い込みですから。

あるデータによると、30代、40代、50代と徐々に腰痛の実数は少なくなるそうです。

つまり30代以降は、年齢と腰痛の実数は反比例しているんですね。

結論としては、筋力低下と腰痛は関係ありません。(世の一般論と違いますが…)

ぼくも随分と腰痛の人に接してきましたが、からだを支える筋肉がしっかりしていても腰痛の人はいくらでもいます。

現に一生懸命に筋力トレーニングに励んでいながら、腰痛の人はいます。

ちなみにぼくは、ほとんど運動はしませんが腰痛はゼロです。

つまり、腰痛には腰痛になる要因があるんですね。

その要因をDRTで取り除く・・・ただそれだけです(笑)


アクセス情報

所在地

〒376-0042
群馬県桐生市堤町3丁目4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『アンカー』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。