- Blog記事一覧 -【足首のねんざ】どうやったら治ると思いますか?

【足首のねんざ】どうやったら治ると思いますか?

2017.05.23 | Category: 整体の話

●【足首のねんざ】どうやったら治ると思いますか?

こんにちは^^ 

土日は、東京でヒーリングセミナーでした。

足首をねんざしてから、長年痛かった女性が、セミナー中に一瞬で楽になりました^^

今日は、足首のねんざはどうすれば治るかについてお話したいと思います。

ねんざの経験をしたことがあるという人は、意外と多いものです。

学生時代に運動でねんざしたとか、駅の階段を踏み外してねんざしたとか、などなど。。

特に女性はハイヒールを履いたりしますので、ねんざした経験のある女性は多いかも知れませんね。

まず、ねんざとはどういう状態になっているのでしょうか?

それは、足首の関節がズレている状態を言います。

ねんざの後に足首が腫れ上がるのは、ズレた関節を保護するために、天然のギブスを形成している訳です。

そこで非常にマズイのは、ほとんどの処置は、腫れた足首を冷やしてしまうんですね。。

ぼくは今までに、ねんざしたという人を数多く観察してきましたが、冷やして治ったという人に、まだ一度も出会ったことがありません。

一時的に痛みが取れたとしても、足首関節はズレたままですから、事あるごとに痛んでくるものです。

炎症も必要があって起こっていますから、冷やすと返って回復を遅らせるばかりでなく、足首周りの筋肉は固くなってしまい、余計に治りにくくなってしまいます。

まだ、熱い蒸しタオルを当てる方がよっぽど気が利いています。

とりわけ女性の左足首のねんざは、その後に関節がズレたまま放置してしまうと、単に足首が痛いというだけでなく、腰痛や婦人科系の異常に繋がりやすいものです。

   

では、どうやったら足首を修復できるのか?

ものすごくカンタンです・・・足首の関節を一度キレイに外してあげれば、キレイに元の位置に戻ります。

この方法で足首を修復すると・・・

例えば、こんな感じで、一瞬で解決して喜ばれます^^


アクセス情報

所在地

〒376-0042
群馬県桐生市堤町3丁目4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『アンカー』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。