- Blog記事一覧 -上部頚椎の修正で腰痛が楽になる!

上部頚椎の修正で腰痛が楽になる!

2017.10.07 | Category: DRT整体の効果

こんにちは^^

多くの人を悩ませている腰痛。。

突然ですが、上部頚椎なんて言うと、もうその言葉だけで難しいと感じてしまうかも知れませんね(笑)

カンタンに言ってしまえば、首の骨は7個あるんですが、上から1番目と2番目の骨を上部頚椎と呼んでいます。

腰痛の人の体をみてみると、必ずと言っていいほど、この上部頚椎がズレております。

人体はとても精妙に出来ており、ズレた上部頚椎を元どおり修正することで、多くの腰痛の方々が楽になられます。

そこで従来のカイロプラクティックでは、この上部頚椎のズレを直接的に修正することで、腰痛に高い効果を示してきました。

ただ、検査法にしてもテクニックにしても非常に難しい。。

対してDRTは、骨盤から背中の上部まで背骨を気持ち良く揺らしてくるだけで、この上部頚椎のズレを修正出来ます。

要は、非常にカンタンになったという訳です^^

だから単純に、腰痛に対して結果を出せる先生が全国的に爆発的に増えたのは、自然な流れと言えるでしょう。

DRT整体を習われた主婦の方でも、ご家庭でビックリする様な結果をたくさん実現されているぐらいですから。。

さて、ぼくのDRTセミナー受講生さんは、腰痛に対して実に多くの改善結果を出されております。

受講生のMさんのDRTを受けられた男性のケースです(男性の奥さんの感想)・・・

● 主人が慢性腰痛の鎮痛薬を手放せました!

主人のその後についてご報告させてください。

はじめのほうはあっちが痛いこっちが痛いといつもより多くいうようになりましたが、

いつくらいからか全く言わなくなりました。

慢性腰痛の痛み止めも飲んでいません。

夜眠れなかったのも会社に2度も遅刻するくらい爆睡しています(笑)

いつも眠れない眠れないとリビングでテレビをみながら仮眠のような生活でしたが、

最近はきちんと布団に来て寝ています。

以前は主人が布団にくるといびきで私が目が覚めて寝られなくなり、私がリビングで寝るといった感じでした。

なので布団に朝寝ていてびっくりします。いびきが静かになっています。

またいびきがひどくなったらお願いします(笑)

ありがとうございました。

こちらは、受講生のK先生の感想です・・・

● 脊柱管狭窄症で歩行困難になった母が、改善後1年たっても再発がありません!

一年前、脊柱管狭窄症(脊髄の中の神経が圧迫され、激しい腰痛や脚のシビレを伴い、歩行も辛い症状)で歩行困難になった母。

DRTで改善!

現在…再発もなく元気に歩いております。

~院長より~

腰痛でお悩みの方はぜひ、桐生 アーサー整体で背骨を気持ち良く揺らされてくださいね^^


アクセス情報

所在地

〒376-0042
桐生市堤町3-4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『保険の窓口』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。