- 頭痛

頭痛

頭痛はクモ膜下出血や脳腫瘍など、命に関わる病気が原因で起こることもある怖い症状です。
しかし当院では、このような重い病気ではない原因不明の、習慣性の頭痛を訴える患者さまをみております。

脳は、体のあらゆる部分の動きを支配するコンピューターです。
したがって頭痛は、内臓や骨などの不調、精神的な異常が起こっている場合にも現れ、異常を知らせる大事なサインともいえるのです。

頭痛を訴える人は首の上の部分が硬直していることがわかります。
頭は、首にある1〜7番までの頚椎(けいつい)と呼ばれる骨で支えられていますが、このうちの1番と2番の狂いが脳の血行に悪影響を与え、頭痛の原因を作っています。
この頚椎1・2番の狂いこそ、まさにDRTが最終的に矯正する場所なんですね^^
頚椎1・2番の動きが悪くなる原因は様々ですが、腰や胸など下からの異常が上に向かって進み、首の異常となり、さらに頭痛を起こしていると考えられます。
例えば女性の頭痛の場合、原因が骨盤の硬直というケースがよくみられます。

頭痛といえども、いかに骨盤が緩んでいることが大切かということですね^^

頭痛をよく起こす人は血液の流れが滞っていますから、DRTで全身の血液の流れを良くしてくださいね^^


アクセス情報

所在地

〒376-0042
桐生市堤町3-4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『アンカー』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。