- 腰痛

腰痛

日本人は西洋人と違って骨盤が下がっているために、腰を傷めやすい民族です。
現に、腰痛を訴えている人は国内に何千万人も存在していると言われています。

しかし一口に腰痛といっても、腰痛の原因は人それぞれなんですね。
現代の西洋医学では、腰痛というと腰だけを診て治そうとします。
しかし実際には、腰痛の原因は人によって違い、筋肉疲労やストレスのほか、過食が原因で腰痛が起こることもあるのです。

腰には腰椎(ようつい)の1番から5番まで5つの骨があります。
そして、1番は神経系統、2番は消化器系統というふうに体の各部分と関連しています。
ですので、ストレスが原因なら1番に、食べ過ぎが原因なら2番に異常が現れてきます。

昔は暮れからお正月にかけてご馳走を食べ過ぎて、1月にギックリ腰を起こす人が多くいました。
しかし現代では毎日がご馳走なので(笑)、季節を問わずギックリ腰を起こす人が増えたのもうなずける話です。
さて、どんな動作で腰が痛むのか? それは人によって違います。

例えば・・・

  • おじぎをするなど腰を前後に動かしたときに痛む
  • 腰を左右に動かしたときに痛む
  • 振り向くなど腰をねじったときに痛む

どんな動作での腰痛かで、骨の異常個所も違いますので、原因も違ってきます。

原因としては・・・

  • ストレスや精神的なものや泌尿器系が原因
  • 消化器系や生殖器の不調が原因
  • 腎臓系統の不調が原因

などなど、いろいろあり、原因によって腰の5つの骨の異常個所も違ってくるのです。

いずれの場合も、異常のある部分に連動する骨や、その周りの筋肉が硬直していますので、DRTで背骨や筋肉を緩め、骨の動きを良くすることが有効となります。


アクセス情報

所在地

〒376-0042
桐生市堤町3-4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『アンカー』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。