- 産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

女性にとって人生の一大仕事といえる出産。

出産するときは、赤ちゃんが出てきやすい様に、骨盤が最大限に開いた状態となります。
妊娠から出産まで9ヶ月かけて骨盤が開いてゆきますので、元の閉じた状態に戻るのに9ヶ月かかるのが自然の理です。

元に戻る仕組みは実に精妙に出来ていて、開いた骨盤の左右の腸骨(ちょうこつ)が、8時間おきに片方ずつ少しずつ閉じてゆきます。
こうして徐々に徐々に閉じてゆき、出産から9ヶ月後には綺麗に閉じて元に戻るという流れなんです。
その9ヶ月は出来るだけ刺激を避け、安静に過ごすことが必要です。

ところが現代においてはそうはいかず、産後すぐに、骨盤が充分に閉じ切っていないうちから活動してしまう人がほとんどです。

するとどうなるか?

骨盤が開いたまま固まったり、片方だけ開いたままになったりして、産後太りや腰痛、様々な疼痛を起こしやすく、後々まで不調を引きずってしまう結果となります。
他に、ホルモンバランスも崩れ、体だけではなく精神的にも不調を感じたりします。
なかでも、片方は閉じたが片方が開いたままという状態だと、後々様々な不調に見舞われなかなか厄介です。

DRTで背骨と骨盤の可動域を取り戻し、骨盤のバランスを整えれば、症状はずいぶんと楽になります^^


アクセス情報

所在地

〒376-0042
桐生市堤町3-4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『保険の窓口』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。