- Blog記事一覧 - 整体の話の記事一覧

整体の話の記事一覧

四十肩は何が原因で起きるのか?

2017.08.16 | Category: 整体の話

● 四十肩は何が原因で起きるのか?

こんにちは^^

四十肩や五十肩は、その名の通り、40代〜50代に多く起こる症状で、一般的な肩こりとはまったく違うものです。

肩が自由に回せなくなったり、肩を動かすと痛んだりします。

これは、何かのキッカケによって起こるのではなく、老化現象のひとつなのです。

症状の特徴は・・・

・腕が上がらない
・腕が後ろに回らない
・反対側の肩をつかめない
・痛みの症状が進行しない

整体では、四十肩・五十肩は長年の筋肉疲労によって起こったもので、「体に応じた無理のない動きをしなさい」というシグナルを肩が出していると考えています。

そうです!一般的な肩こりとはまったく違うものなんですね。

上記のケースなら、基本的には放っておいても良くなるものが多いんですが、最近増えているのが、石灰性の関節炎です。

これは、石灰性の物質が肩関節の周囲に溜まって肩の動きが悪くなっていく進行性のものです。

痛いので肩を動かさないと、その物質はさらに溜まり、やがて寝ていても肩が痛む様になります。

余分な物質が溜まるのは、血液の循環が悪くなったためです。

心臓の働きが活発で血液循環が良ければ、余分なものは溜まりません。

整体では、肩の痛みがあるときは、心臓と関連している胸椎4番(ちょうど肩甲骨の真ん中あたりの背骨)に注目します。

肩から首にかけての筋肉が硬直すると、肩甲骨や鎖骨や上腕骨などの骨の位置がズレて、胸郭を狭くし、心肺機能を低下させてしまいます。

それが、心臓と関連した胸椎4番に現れてくるんですね。。

石灰性の肩痛が起こるプロセスはこうです・・・

1.肩が前に出つつ下がり、肋骨も下がる

2.肩と肋骨の硬直で、鎖骨が動きにくくなる

3.血液やリンパ液が停滞し、肩に老廃物が溜まる

4.老廃物が骨に溜まり、やがて痛み出す

心臓の急所は背骨の左側にありますが、女性は左肩が上がらないという人が多いですね。

DRTでは、骨盤や背骨の歪みを優しく矯正しますので、骨の位置のズレが修正され、心臓の急所である胸椎4番も動きが良くなってきます。

多くの四十肩をDRTで解消してきた、桐生 アーサー整体にお任せくださいね^^

あなどるなかれ、左足首の捻挫・・・正しく処置すれば婦人科系の不調を避けられる!

2017.08.15 | Category: 整体の話

● あなどるなかれ、左足首の捻挫・・・正しく処置すれば婦人科系の不調を避けられる!

こんにちは^^

捻挫というものはバカにできません。。

治らないまま放っておくと様々な不調につながるからです。

しかし、適正な処置をせずに放置してしまっているケースがほとんどですね。

とりわけ女性にとっては、左足首は婦人科系の急処であり、あなどれない場所なのです。

捻挫による左足首の不具合は、生理痛や生理不順など婦人科系の不調につながりやすく、全身の不調を起こしたりもします。

   

左足首は括約筋(かつやくきん)と関連が深く、足首の衝撃で妊婦さんの子宮口(括約筋で閉じられている)が開いて流産することもあります。

よく転んで流産するのは、お腹をうったからではなく足首への衝撃が原因です。

お腹は案外丈夫に出来ているんですね。

足首が受けたダメージが連動する子宮口に伝わり、閉まっている筈の括約筋が緩んで子宮口が開いてしまうんですね。。

括約筋といえば、心臓も括約筋でできているので、左足首の不具合は心臓の不調につながることもあります。

ですから、早期に捻挫を処置していれば、婦人科系の不調に繋がらないで済みます。

捻挫によってズレた足首関節の微調整とDRTは、非常に有効だと思います^^

多くの捻挫による不具合を解消してきた、桐生 アーサー整体にお任せくださいね。

【人体の神秘】深い傷も重度のヤケドもキレイに早く治ってしまう不思議なポイント

2017.08.15 | Category: 整体の話

●【人体の神秘】深い傷も重度のヤケドもキレイに早く治ってしまう不思議なポイント

こんにちは^^

整体には、化膿活点(かのうかってん)という傷やヤケドを早期に修復できるポイントが存在します。

そのポイントを的確にとらえれば、深い傷や、放っておけばケロイドが残るような大ヤケドでさえ、早期に跡形も無く治ってしまうのです。

大ヤケドでも皮膚移植など必要ありません。

どういうことかというと、このポイントをとらえれば一時的に白血球が増えます。

なぜそうなるのか、医学では証明できていません… というか、その存在すら認知されていません。

白血球は人体の組織を修復させる効果があるので、これが増えれば通常の何倍も修復力が増すわけです。

ポイントは腕でいうと上腕にありますが、医学的に解析しても、ただの筋肉でしかないでしょう。

しかし確かに、その“点”は存在するのです。

ぼくも整体を習い始めた頃に、アルバイトで指をズバリと切ってしまい、辺りが血の海になるほどの怪我をしたことがあります。

このときすぐに化膿活点を自分で押さえたら、深くえぐれた傷があっという間にふさがり、傷跡も残らずキレイに治りました。

ただ、場所だけ合っていてもダメで、角度を合わす必要があります。

ちなみに、脚の化膿活点は脚の付け根近くにあります。

腕、脚のポイントは、おへそを境に上下左右で使い分けします。

こういうポイントを発見した先人には、ただただ頭が下がる思いです。

不思議という他ありません。。

化膿活点以外にも、もう一つ不思議なポイントがあります・・・それは、仙骨孔(仙骨の穴)です。

以前に、大きな火傷を負ったばかりのお子さんに対して、仙骨孔への早期の刺激をさせて頂いたことがありました。

胸から肩口にかけて真っ赤にただれ、それはそれは痛そうでした。。

するとどうでしょう!!

数日して皮膚の色が明るくなってきた!とご報告を頂きました^^ 

それからというもの、目に見えてみるみる回復され、今ではよく見ないと火傷の痕(あと)が分からないほどだそうです。

実はぼく、この仙骨孔への刺激は初めてだったんです。。汗 うまくいって本当に良かったです^^

大きな火傷を負うと、仙骨孔に必ず異常が出るんですね。

ぼくが触診したときは、8つある仙骨孔のうち、2つほど穴がヌルッとした感じでした。

正常だとシャープな感じがしますが、しばらく押さえているとヌルッとした感じが消えてゆくのがわかりました。

うまくいけば、火傷の痕(あと)は一切残らなくなります。

もちろん薬も効いていると思いますが、

白血球を急激に増やせる腕への化膿活点(外傷や火傷を劇的に回復&キレイに修復させるポイント)も不思議ですが、やはり仙骨も神秘を感じますね。。

ヒップアップすると視力が上がるっ!!

2017.08.13 | Category: 整体の話

● ヒップアップすると視力が上がるっ!!

こんにちは^^

整体を習い始めた頃、ヒップアップさせる体操を毎日やっていました。

ちょうど体操に励んでいる頃に運転免許の更新に行ったんです。

当然視力検査があるわけですが、普段かけている眼鏡をはずしてもすごくよく見えることに驚きました!

裸眼での視力が0.5から1.0~1.2にアップしていたのです!!

“免許の条件等”の欄がいつも眼鏡等だったのに、要らないと言われ空白になりました。

このことは、骨盤と視力が密接に関連していることを意味します。

どういうことかというと、人間のからだは、骨盤が下がると連動している後頭骨も下がります。

後頭骨が下がると、後頭部にある脳の視覚野というところが圧迫されるんですね。

それで眼が悪くなる。

日本人は特に骨盤の下がっている民族です・・・だから眼の悪い人が多い。

逆に黒人なんかは、すごく骨盤が上がっていて視力が3.0とか5.0あったりしますね(笑)

ヒップアップさせると自然と後頭骨も上がり、脳の視覚野が活性化して視力が上がるわけです。

物を見ているのは、脳なんですね。

ヒップアップは若さの象徴ですよね!

でもヒップアップって、実は、体操しなくてもカンタンに出来てしまいます^^

それは、内臓下垂と骨盤の歪みの解決にあります。

内臓下垂と骨盤の歪みは、視力のみならず、様々な体のトラブルに繋がります。。

体調不良を感じましたら、ぜひ桐生 アーサー整体にご相談くださいね^^

骨盤を締めると痩せる

2017.08.12 | Category: 整体の話

● 骨盤を締めると痩せる

こんにちは^^

整体学的には骨盤を締めると皮下脂肪が落ちるので、やせるのは当たり前なんですね^^

特にお腹まわり(ウエスト)の脂肪はすぐ落ちます。

骨盤を締める=すなわち、ヒップアップを作り、腰のくびれを作り、肩甲骨を締め胸郭をひろげる。

簡単に言ってしまえば、これが健康の理想体型なんです。

なぜ理想かというと、この体型なら深い呼吸ができるからです。

深い呼吸は、健康になる上で重要なポイントなんです!

しかも、美しくなれて、深い呼吸による脂肪燃焼率の高さのためダイエット効果もあり、お金もかからない。

世間では色々なダイエットがあるらしいですが、結構からだを壊すやり方も少なくない様です。。汗

食べ物による無理なダイエットをしてからだを壊すのは、解毒と貯蔵の能力が衰えた肝臓に急激な負担を強いるためかと思われます。

テレビや雑誌などで食べ物ダイエットが紹介されると、たちまちその商品が売り切れるといいます。

まことに短絡的というか滑稽な話ではないですか!?

普通にその商品を買いたいのに買えなくなる人が可哀想ですね。

一種類の食べ物(単食)をつづければ、消化酵素は少なくて済み、内臓に負担がかからず排泄が良くなるので、老廃物が出てやせるのは当然なんですね。

時のはやりで、それが卵であったり、リンゴであったり、バナナであったりするだけなんでしょうね。 

ビールというのも昔ありましたが…笑

普通に食べて空腹時に骨盤を締めるのが一番楽なのではと思ってしまいます。。

これなら、なかなかリバウンドもない筈です。

ランニングなど激しい運動をすればやせると思っている人がいますが、それは間違いなんですね。

激しい運動をすれば多量のカロリーを消費しますが、我々のからだは消費した分だけ必ず補うように出来ているからです。

一時的にやせてもすぐにリバウンドするのはそのためなんです。

それゆえ、ノンカロリーのエクササイズは有効と言えますね。

ところで骨盤を締めるというと、ハードなイメージがありますが、実は太りやすい人というのは骨盤の動きが悪いんですね。。

骨盤の動きが悪い=骨盤が歪んでいる といってもいいです。

だからといって、骨盤の歪みを矯正しても痩せるとは限らないんです。。

なぜなら、食べ過ぎだけは自分で管理するしかないからです(笑)

骨盤の動きの悪さは様々な体のトラブルに繋がります。。

体の不具合を感じましたら、骨盤矯正の得意な桐生 アーサー整体にご相談くださいね^^

アクセス情報

所在地

〒376-0042
桐生市堤町3-4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『保険の窓口』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。