- Blog記事一覧 -骨盤矯正の効果が持続しない理由とは?

骨盤矯正の効果が持続しない理由とは?

2017.06.28 | Category: 整体の話

● 骨盤矯正の効果が持続しない理由とは?

こんにちは^^ 

骨盤矯正という言葉自体、誰でも一回は聞いたことがあると思います。

ところでこの骨盤矯正の効果は一体どれくらい持続すると思いますか?

結論から申し上げますと、大体一般的には1週間前後、長くて10日、早ければ2〜3日だと思います。

ひどいものになると、1日か半日、数時間しか保たない骨盤矯正も実際にあります。

骨盤矯正の効果が持続しない理由は何か?

それは、大抵が力を使うからです。

方法として多いのは、捻転(体をねじらせる)や強い力による牽引、揉みほぐしやマッサージですね。。

そうです、力を使うと骨盤矯正の効果は持続しません。

なぜなら、体は外部から加わった力に反発する様に出来ているからです。

私事ですが、ぼくは長年の腰痛をまったく力を使わない方法で完治させることが出来ました^^

たった1回切りの骨盤矯正で、以来8年間一度も腰痛は再発しておりません。(※ 矯正効果にはもちろん個人差があります)

その方法をこちらで見ることができますので、どうぞご覧くださいね・・・

当院では、DRT以外に、この骨盤矯正法を採用しております。

セミナーでも、一度骨盤矯正した方がまた数ヶ月後に来られ、確認してみると効果が持続していることはザラにあります。

当院で採用している骨盤矯正法は、こちらです。


アクセス情報

所在地

〒376-0042
群馬県桐生市堤町3丁目4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『アンカー』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。