- Blog記事一覧 -脳の誤作動が原因の腰痛とは?

脳の誤作動が原因の腰痛とは?

2017.06.18 | Category: DRT整体の効果

こんにちは^^ 

以前に観ていたテレビによると、腰痛の85%はハッキリとした原因がわからないそうです。(整形外科的に診ると)

というのも、検査しても骨にも筋肉にも特に異常がないのに、本人は痛みを訴えているケースが多いというのです。

腰痛のほとんどの原因は、ネガティブ思考から来るストレスだという解釈です。

確かにそれを繰り返していると、脳が正しく作動しなくなり、痛みを感じる必要がない部位に痛みを感じてしまう・・・

これは充分にあり得る現象だと思います。

良くも悪くも、脳の中の化学変化は、人体にスゴい影響があります。

物の捉え方次第で、脳が正しく作動すれば腰痛も消える・・・

まさに、痛みは自らが引き起こしている場合があるということですね。

そういう時、ポジティブな言葉を常に発する様に心掛けると、思いや物事の捉え方まで変わっていきますね。

言葉(言霊)から入ると、思いや捉え方まで変わりやすいと言えます。

腰痛改善の一助となると思われます。

実は、DRTが腰痛に対して大きな効果をもたらす要因の一つが、脳の誤作動の解除なんです^^

DRTは上部頸椎を矯正することで、脳から脊髄までの神経伝達システムを回復させるのです。

つまり言い換えれば、DRTは脳の誤作動を解除することで、感じなくても良い痛みを解消してくれるのです。


アクセス情報

所在地

〒376-0042
群馬県桐生市堤町3丁目4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『アンカー』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。