- Blog記事一覧 -隠れすべり症による腰痛と坐骨神経痛

隠れすべり症による腰痛と坐骨神経痛

2017.06.13 | Category: DRT整体の効果

こんにちは^^ 

昨日と一昨日は、大阪でDRTアドバンス&マスターセミナーを開催してきました。

今回は、整骨院の先生も参加してくださいました。

腰痛や坐骨神経痛の原因として、腰のすべり症というものがあります。

実はこのすべり症・・・レントゲンやMRIでは確認できないレベルの「隠れすべり症」なるものが存在しているのです。

通常ではわからないということですね。。

しかしDRT独自の指標検査で、この「隠れすべり症」を検知することができます。

参加者の女性で根深い腰痛の方がおられ、この指標検査をしたところ、反応がありました。

そこでDRTをさせていただいたら、翌日になっても腰のキツイ痛みがとれたままだそうです^^

(この女性に2ヶ月後のセミナーでお会いしましたら、腰痛は無いままだそうです!)

隠れすべり症を予防または改善できる独自の体操もあります。

DRTの検査によって、施術前後の指標の変化を患者様に体感してもらうことができます。

それを患者様に認知してもらうことで、治癒力が大幅にアップし、改善も早くなるんですね^^

根深い腰痛でお困りの方はぜひ、桐生 アーサー整体にご相談くださいね^^


アクセス情報

所在地

〒376-0042
群馬県桐生市堤町3丁目4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『アンカー』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。