- Blog記事一覧 -疲れ目の原因と対策法

疲れ目の原因と対策法

2017.08.16 | Category: 簡単セルフケア法

● 疲れ目の原因と対策法

こんにちは^^

疲れ目の原因は、いろいろあります。

近頃多いのは、長時間のパソコンワークなどによる目そのものの疲れです。

光の集約であるパソコン画面を見つめることは、目にとって大きな負担になります。

整体では、目は脳の一部と考えています。

脳が疲れると目も疲れます・・・逆にいえば、目が疲れて充血しているような時には、脳も疲れて充血しているのです。

腕や足の疲れから目が疲れることもあります。

なお、足の親指は目(脳)と関連しているので、ここを揉みほぐすと目の疲れが解消することもあります。

それから、足の趾骨間(足の甲の骨のすき間)の溝掃除をして、腎臓の機能を高めることも疲れ目の解消に効果的です。

溝をなぞりながら痛い処を見つけて丹念にほぐしていきます。

そうです、目は腎臓とも関連しているのです。

腎臓は体温調節にかかわる背中の急所とも関連していますから、目が疲れやすい人には汗をかかない、体温が低いという傾向が見られます。

以前に、冷えで随分と困っている女性がいたので、腎臓を刺激する体操を指導してみました。

しばらくして、嘘のように冷えが改善したと喜ばれました。

その方はたいへん真面目な人で、毎日欠かさず実行したそうです。

やはり何事も継続ですね^^

これは、体操で腎臓を刺激することによって、胸椎5番(肩甲骨の真ん中辺り)の可動が良くなり体温が上がったためです。

普段から腎機能を高めて疲れ目になりにくい様にしましょうね^^

目に直接蒸しタオルを当てることも、かなり効果大ですので、こちらを参考にされてくださいね。


アクセス情報

所在地

〒376-0042
群馬県桐生市堤町3丁目4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『アンカー』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。