- Blog記事一覧 -肺活量と肺の弾力はまったく別もの! 肺に弾力があれば心もからだも元気になれる。

肺活量と肺の弾力はまったく別もの! 肺に弾力があれば心もからだも元気になれる。

2017.08.03 | Category: 整体の話

● 肺活量と肺の弾力はまったく別もの! 肺に弾力があれば心もからだも元気になれる。

こんにちは^^ 

肺活量という言葉を聞いたことがありますよね。

よく勘違いされてる方が多いんですが、肺活量と肺の弾力はまったく別ものなんですね。

この二つ、全然関係ありません。

肺の強さとは? イメージで肺活量なんでしょうね。。

肺活量って息を吸い込める容量のことで、肺の弾力となるとまた別の話なんです。

まあたくさん息を吸えることの方が、たくさん食べられること(胃袋が大きい)よりは自慢できると思いますが…笑

では肺の弾力とは何か?

肺の弾力性、バネのことです・・・医学では測定できませんが伸びたり縮んだりする肺には、やはり弾力性に富んだ肺もあれば硬い肺もあります。

肺に弾力のある人は、基本的に心もからだもしなやかで強いです。

内臓も元気で背骨も柔らかいですね。

ウツの人は、背骨が硬く肺も硬いです。

つまりは、肺=生きる力といっても過言ではありません。

しかし現代は、この肺が弱ってきているのでいろいろと厄介なんですね。

花粉症、ぜんそく、アトピーなどはその典型です。

ちなみに西洋医学では、これらを同じアレルギー体質による病気と考えています。

   

   

では、肺の弾力はどうしたら得られるのか??

それは、緩んだ体であることです。

緩んだ体は、正常な歪みの無い骨盤と背骨から得られます。

桐生 アーサー整体がそのお手伝いをさせていただきますね^^


アクセス情報

所在地

〒376-0042
群馬県桐生市堤町3丁目4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『アンカー』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。