- Blog記事一覧 -腰痛を楽にするための温熱刺激のやり方

腰痛を楽にするための温熱刺激のやり方

2017.07.26 | Category: 簡単セルフケア法

● 腰痛を楽にするための温熱刺激のやり方

こんにちは^^ 

まず、冷やすのは問題外ですね。

炎症の広がりを抑えられるだけで、何の解決にもなりません。

また、一般的な温熱療法では、温めたコンニャクや使い捨てカイロを用いるものもありますが、血液循環が多少改善される程度です。

体を改善するには、自然治癒力を引き出す必要があります。

痛い処や不快症状を感じる処は、筋肉が緊張して体液が滞っています。

ここで有効なのが、蒸しタオル法なんです。

   

蒸しタオル法は、温熱によって患部の血行を良くし、痛みや不快な症状を和らげてくれます。

温めて徐々に冷まし、を繰り返すことは、血管をやさしくマッサージしている様なもの。

一定の温度でただ温めるだけより、はるかに高い血液循環の促進効果が得られるのです。

熱いタオルは数分すれば冷めますが、この温度差が患部の筋肉をゆるめ、血液循環を促進して、老廃物を汗と一緒に体外に出したり、患部から取り除いたりすることを助けるのです。

そして、痛みや不快感をすばやく改善することに役立ちます。

うまく発散できずに内にこもってしまった芯熱を出し切る役割も果たしてくれます。

熱い蒸しタオルは完全に冷め切るまで当てて、冷たくなったらまた熱いタオルを当てます・・・これを3~4回繰り返します。

入浴の前後3時間は空けて行うようにします。

ぼくも蒸しタオルは何度も実践していますが、その効果には驚くばかりです!

腰痛でお困りの方は、ぜひ試されてくださいね。^^


アクセス情報

所在地

〒376-0042
群馬県桐生市堤町3丁目4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『アンカー』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。