- Blog記事一覧 -肋骨が下がって左の肩甲骨がズレると、心臓に負担がかかりやすくなる。。

肋骨が下がって左の肩甲骨がズレると、心臓に負担がかかりやすくなる。。

2017.07.25 | Category: 整体の話

● 肋骨が下がって左の肩甲骨がズレると、心臓に負担がかかりやすくなる。。

こんにちは^^ 

慢性的な食べ過ぎなどで肋骨が下がり、左肩が前に出て左の肩甲骨がズレると、心臓に負担がかかりやすいですね。

なぜかというと、肩甲骨のズレから背骨に影響してくるからです。

肩甲骨の真ん中辺り(背骨の左側)は心臓の急処なんですね。

こういうところを根本的に解決しないと、枝葉ばかりいじってもなかなか難しいです。

心臓に負担がかかると、冷え・痔・高血糖(血液中の糖分が異常に増える状態)・高血圧・低血圧・糖尿病・動悸(心臓がドキドキする)など、実に様々な症状へと発展しやすいですね。。

DRTで背骨を緩めていくと心臓への負担が軽くなります^^


アクセス情報

所在地

〒376-0042
群馬県桐生市堤町3丁目4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『アンカー』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。