- Blog記事一覧 -赤ちゃんが発熱したとき、あなたならどうしますか?

赤ちゃんが発熱したとき、あなたならどうしますか?

2017.07.24 | Category: 簡単セルフケア法

● 赤ちゃんが発熱したとき、あなたならどうしますか?

こんにちは^^ 

赤ちゃんが発熱したとき、よくやるのは・・・

・氷で冷やす
・解熱剤で熱を下げる

実はこれほどナンセンスなことはありません。

知恵熱と言って、脳細胞が急速に死と誕生を繰り返しているため、発熱によってそれを促そうとしているのです。

赤ちゃんといえども、やはり発熱は必要で、解熱剤を飲ませたりすると返って体に毒を溜め込むだけです。

そればかりか、新しい脳細胞の誕生を邪魔することになり、健全な脳の発育を妨げてしまいます。

そうやって押さえ込んだ毒は、成長につれて色々な形で出てきます。

よく冷やしますが、それは川の流れに逆らって泳ぐ様なもので、発熱を無視した行為です。

では、どうすれば良いのか?・・・

ぬるめの蒸しタオルを後頭部に置いて寝かしてあげると、発熱を何倍も早く経過させることができます。(これを3~4回繰り返します)

ちなみにウチの赤ちゃんは、7ヶ月目に初めて発熱しましたが、この方法で楽々と経過しました。

これは、延髄にある体温中枢を刺激しているのです。

出すだけ出せば熱は下がりますし、それだけ早く楽になります。

目先の現象にとらわれず、赤ちゃんの未来まで考えて処置してあげないといけませんね。

あくまで経過させることが大切です^^


アクセス情報

所在地

〒376-0042
群馬県桐生市堤町3丁目4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『アンカー』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。