- Blog記事一覧 -猛暑による立ちくらみへの対処法

猛暑による立ちくらみへの対処法

2017.07.24 | Category: 簡単セルフケア法

● 猛暑による立ちくらみへの対処法

こんにちは^^ 

セミナーに参加されたI.Kさんから、こんな相談を受けました・・・

毎日暑い中、外での仕事もしているお父さんが、立ちくらみのようで、歩いている最中に辛く、かがんでしまうということでした。

そこで、肩甲骨の間と、後頭部と首の後ろへの蒸しタオルをお勧めしました。

それで早速実践されたところ、ご相談された翌日には正常に戻ったそうです。^^

I.Kさんからのメッセージです・・・

昨日は的確なアドバイスありがとうございましたm(_ _)m

今朝父に調子を聞いたら、何ともない。と言ってました。

お陰様で、すぐに後頭部と肩甲骨に蒸しタオルをしたお陰です!!

両親が元気がないと悲しいので良くなって本当に良かったです!!

ありがとうございました。感謝しています( ´∀`)

~院長より~

後頭部への蒸しタオルは、脳内にこもった熱を除去するのに有効です。

そして、立ちくらみやめまいがする場合は、首の真ん中や肩甲骨の間に、めまいの急所があるので、そこを刺激するのが有効です。

なぜ、めまいの急所かというと、その箇所が、三半規管や体温調整と深く関わっているからです。

最近では、猛暑で体が硬直して異常を起こすんですね・・・昔と違って、冷房で体が緩んだりします。

しかし、このことはほとんど世に知られていません。。

さらに、蒸しタオルがなぜそんなに効果的かということも、ほとんど認識されていません。

蒸しタオル法のやり方は、こちらです。


アクセス情報

所在地

〒376-0042
群馬県桐生市堤町3丁目4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『アンカー』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。