- PMS(月経前症候群)

PMS(月経前症候群)

これは、生理の1〜2週間位前に起こる様々な不快症状のことですが、PMSを訴える女性が近年ものすごく増えています。
排卵の時期に卵巣からステロイドホルモンが分泌され、免疫力が低下することが原因とされています。

しかしその背景に、もともと骨盤や背骨が正常な状態ではなかったことが、最大の原因です。
それだけ骨盤や背骨が歪んでいる人が増えたといえるでしょう。
骨盤が歪むと、その中に収まっている子宮や卵巣も正常な位置を保てなくなり、当然正常に機能できなくなります。

その状態のままでいると、生理前の免疫力が落ちた時期に、様々な症状となって一気に現れてくるのがPMSなんですね。
当院では、骨盤の位置、子宮や卵巣の位置を、一瞬でカンタンに正常位置に戻すことができますが、根本的な原因となっている骨盤と背骨の歪みをDRTで改善することができます^^


アクセス情報

所在地

〒376-0042
桐生市堤町3-4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『保険の窓口』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。