- むくみ

むくみ

むくみはいろいろな場所に出ますが、おおざっぱにいえば、顔のむくみと足のむくみに分けて考えることができます。

顔のむくみの多くは目に出やすいものです。
正確には、まぶたの辺りがむくみます。
これはたいてい、脳の疲れや睡眠不足が原因です。

むくみは、体の末端部である足や手、特に足に症状が出る人が多く、足が重く感じたり靴がきつくなったように感じてわかります。
整体では、むくみを一種の血行障害ととらえています。
正常ならばスムーズに流れる血液や体液、老廃物が滞り、心臓から最も遠い足に溜まってしまうことで起こります。
これは、心臓が行うポンプの働きが衰えて起こることが多いです。

足のむくみは、立ちっぱなしで作業した夕方などに起こることがありますが、これも心臓の働きが弱く、血液や体液の循環(胸椎3・4番に関連)が悪いために起こります。

また、腎臓病など、腎臓や肝臓の機能低下で起こることもあります。
いずれにしても、血液や体液循環に関連した背骨の箇所、腎臓や肝臓に関連した背骨の箇所をDRTで緩めることで、元の機能を取り戻す必要があります。


アクセス情報

所在地

〒376-0042
桐生市堤町3-4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『保険の窓口』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。