- Blog記事一覧

Blog記事一覧

逆子の治し方

2017.06.19 | Category: 患者様の声

● 逆子の治し方

こんにちは^^ 

妊娠後期ともなると、非常に厄介な逆子。。

出産までその状態ですと、帝王切開を免れません。

そんな危難を救う言霊があります・・・

お腹の赤ちゃんにこう語りかけます。

「位置が違うよ。元に戻ろうね」

ぼくはこの言霊で、何度も逆子をクルンっと反転させることに成功しました^^

その一例を紹介しますと・・・

妊娠8ヶ月まで逆子の状態だったOさんに、ずいぶん前に施術させて頂いたことがあります。

Oさんから、こんなメッセージを頂きました・・・

8ヶ月のときまでずっと逆子だったのですが、なんと電話で!治していただき、、、

頭の理解がついてゆかず、びっくり!状態でしたが(笑)

あの時は本当にありがとうございます。

電話の直後に大きな胎動を感じ、あ!今ので治った!と直感的に感じました。

実際に次の検診でも治っていたことを確認できたとき、またまた嬉しさで報告させていただいたのを思い出しました。

おかげさまで、安産でその後もスクスク成長してます。

池ちゃん先生のご活躍、今も応援しております~

今後も妊娠後期でも逆子で本気で悩んでる方がいたら、体験を伝えてみようと思います~

~院長より~

安産でその後もスクスクとは何よりですね^^

こうやって喜んでくれる人がいるので、この仕事を続けてきて本当に良かったと思います^^ 

有り難い事です^^ 感謝いたします。

やはり赤ちゃんも正しい位置に戻った方が、お母さんは胎動を大きく感じるんですね。。 

一つまた勉強になりました^^  

お腹の赤ちゃんに語りかける時に、腰椎2番という処を手で捉えながら語りかけると、もっと効果が望めます。

なぜなら子宮の状態は、消化器系ホルモンと繋がった腰椎2番と深く関わっているからです。

逆子でお困りの方はぜひ、逆子改善が得意な桐生 アーサー整体にお任せくださいね^^

蒸しタオルでひどい鼻炎が治ったケース

2017.06.18 | Category: 簡単セルフケア法

● 蒸しタオルでひどい鼻炎が治ったケース

こんにちは^^ 

ぼくは、【驚異の蒸しタオル法】というグループを運営していたことがあります。

当時、梅雨に入ってからひどくなった鼻炎が、蒸しタオルで治ったという報告が、メンバーさんから2件届きました・・・

喉の痛みから鼻炎が発症して、鼻水くしゃみ咳の三重奏になってしまいましたが、

蒸しタオルのお陰で回復が早いです!

いつもなら抗アレルギー薬を飲んで1週間はグズグズのところ、

1日仕事を休んで、わからないなりにもとりあえず、目と鼻辺り・後頭部耳の高さ辺り・肩甲骨の間辺りに数回蒸しタオルをしながらよく眠ったら、

翌日には鼻炎の症状が消えて咳だけになりました!

今までこんなに回復が早かったことはないので確実に蒸しタオル効果じゃないかと。

まだ咳は残っていますが、長引くはずの鼻炎が治っただけでバンザイです!

蒸しタオルを教えてくださった池口先生ありがとうございましたo(^▽^)o

こんにちは、私もこの数日鼻炎で鼻水が止まらなかったのですが、

この投稿を見て肩甲骨の間と、鼻に蒸しタオルをしたら止まりました!

ありがとうございます(*^^*)

いつも鼻炎の時はなかなか治らず辛かったので、蒸しタオルでお手軽に良くなるなんて嬉しいです!

実は、鼻というのは、肺と密接な関連があります。 

肺に何らかの異常が発生すると、鼻に症状が出やすいわけですが、多くの場合、肺の硬直が原因です。 

とりわけ梅雨時は、うまく汗がかけず皮膚呼吸が十分にできないので、肺に負担がかかりやすいです。 

そのツケが肺の硬直となり、肩甲骨の間にある肺の急処にも硬直が現れます。 

蒸しタオルで急処を緩める → 肺が緩む → 関連する鼻の症状が消える という図式です。

鼻炎の人の体をみてみると、目立った特徴として、上部胸椎と上部頚椎が硬直しています。

蒸しタオルも良いですが、DRTではカンタンにそれらの硬直を緩めることができるだけでなく、鼻炎の根本改善が望めます。

というのも、DRTでは単に緩めるだけではなく、

脳からの神経伝達システムを修復できるからです。

脳の誤作動が原因の腰痛とは?

2017.06.18 | Category: DRT整体の効果

こんにちは^^ 

以前に観ていたテレビによると、腰痛の85%はハッキリとした原因がわからないそうです。(整形外科的に診ると)

というのも、検査しても骨にも筋肉にも特に異常がないのに、本人は痛みを訴えているケースが多いというのです。

腰痛のほとんどの原因は、ネガティブ思考から来るストレスだという解釈です。

確かにそれを繰り返していると、脳が正しく作動しなくなり、痛みを感じる必要がない部位に痛みを感じてしまう・・・

これは充分にあり得る現象だと思います。

良くも悪くも、脳の中の化学変化は、人体にスゴい影響があります。

物の捉え方次第で、脳が正しく作動すれば腰痛も消える・・・

まさに、痛みは自らが引き起こしている場合があるということですね。

そういう時、ポジティブな言葉を常に発する様に心掛けると、思いや物事の捉え方まで変わっていきますね。

言葉(言霊)から入ると、思いや捉え方まで変わりやすいと言えます。

腰痛改善の一助となると思われます。

実は、DRTが腰痛に対して大きな効果をもたらす要因の一つが、脳の誤作動の解除なんです^^

DRTは上部頸椎を矯正することで、脳から脊髄までの神経伝達システムを回復させるのです。

つまり言い換えれば、DRTは脳の誤作動を解除することで、感じなくても良い痛みを解消してくれるのです。

最高の名医は自分自身

2017.06.18 | Category: DRT整体の効果

● 最高の名医は自分自身

こんにちは^^ 

原因療法と対症療法の違いについて、DRTインストラクター仲間の先生が書いておられました。

わかりやすかったので、紹介させていただきますね・・・

下欄がすべて、DRTに当てはまりますね。

DRTはまさに根本療法と言えます。

DRTで背骨を調整することにより、上部頸椎が調整されます。

→ 脳からの神経伝達がスムーズに。

→ 自然治癒力の増大

→ 病気や怪我を自分自身の力で治していく。

DRTは、自分という最高の名医を活躍させてくれるのですね^^

生理痛の意外な原因とは?

2017.06.17 | Category: 整体の話

● 生理痛の意外な原因とは?

こんにちは^^ 

生理痛は、腰椎の動きが悪く骨盤の左右がスムーズにゆるまないことで起こります。

DRTで腰椎や骨盤の動きを良くしてあげればいいのですが、生理痛が起こる原因が他にもあるのです。

それは、子宮の位置が元あった位置から狂うことなんです。

人間の臓器は、元あった位置からズレると上手く機能できなくなるんですね。。

その背景には、ストレスによる胃下垂が考えられます。

もともと子宮は、頭部の神経系の影響を受けやすい臓器ですから、もちろんストレスは子宮にとってはマイナスとなります。

胃下垂によって子宮や卵巣が圧迫されると、子宮の位置がズレ、それだけで子宮は生理という本来の働きをスムーズに行えなくなるのです。

これは、生理痛ばかりでなく生理不順も十分起こり得る状態です。

つまり、一番の大元はストレスということになりますが、機能的には胃や子宮を元の位置に戻してあげれば、ずいぶんと楽になります。

さらにDRTが生理痛に役立つことは言うまでもありません^^

毎月の生理痛でお悩みの方はぜひ一度、桐生 アーサー整体にご相談くださいね^^

アクセス情報

所在地

〒376-0042
桐生市堤町3-4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『アンカー』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。