- Blog記事一覧

Blog記事一覧

あなたの冷え性 その原因(2)

2017.07.21 | Category: 整体の話

● あなたの冷え性 その原因(2)

こんにちは^^ 

最近は手足の冷え性対策についての方法も増えてきました。

しかし、手足の冷えは、いくら上からカバーしてもその場しのぎでしかないんですね。。

なぜ冷え性が起きるのか?

まずこれを正確に把握する必要があります。

あなたの冷え性 その原因(1)で、背骨の体温調節部の動きの低下について書きましたが、それ以外にも原因があるのです・・・

腕の疲れや肺の不調、ストレスなどで背中が前屈すると、肩が落ち肋骨が下がります。。

つまり姿勢が悪くなった状態ですね。

こうなると背骨が硬直して、下がった肋骨が心臓や肝臓を圧迫して負担をかけてしまうんですね。

そして胸も下がっていますから、お腹まわりも緊張します。

前屈によって、心臓への負担増・肝機能の低下がすすみ、血液循環が悪化します。

   

心臓から遠いほど熱が届かないので、手足が冷えるというわけです。

血液は体温も運んでいるということですね。

冷え性の解決策としては・・・

DRTで背骨の動きを回復させて良い姿勢に戻すことで、背中の前屈と肋骨の下がりを緩和させればいいわけですね。

桐生地域で、身近に冷え性で悩んでいる方がおられたら、ぜひDRT整体の存在を知らせてあげてくださいね^^

あなたの冷え性 その原因(1)

2017.07.21 | Category: 整体の話

● あなたの冷え性 その原因(1)

こんにちは^^ 

秋も深まると、朝夕と日中の寒暖差が大きくなりますね。。

日中は25度以上まで上がるのに朝晩は一桁代なんていう日もありますから、一日のうちで相当な温度差と言えます。

それほどの温度変化にも、体は柔軟に対応してくれているんですね。

だから、特に体に異変を感じなくて済むわけですが、

実はこの温度変化に対して、素晴らしいシステムが働いてくれています。

我々の体には、ちょうど肩甲骨の真ん中辺りの背骨に体温調節部があるのです。

これがうまく働いてくれるおかげで、外界の温度変化に対して適切な対応ができているのです。

しかし体が硬直していたり、この体温調節部の骨が硬直していたりすると、末端部の手足に冷えを感じる様になります。

体の隅々まで血液がいきわたらなくなる現象です・・・これが、いわゆる冷え性と呼ばれるものです。

体温調節部の骨は呼吸器系とも繋がりが深く、冷え性の人には、肺など呼吸器系が弱い人も多く見られます。

冷えを感じる人の多くに、背骨の動きが悪いという共通性があります。

つまり、背骨の動きを良くして本来の機能を取り戻せば、冷えは解消される筈です。

この観点からすれば、DRTで背骨の動きを良くすることは、冷え性解消のための近道といえますね。。

こちらで、ぼくが冷え性について詳しく話しております・・・

桐生地域で、身近に冷え性で悩んでいる方がおられたら、ぜひDRT整体の存在を知らせてあげてくださいね^^

花粉症の正体と、症状が発生するメカニズムとは?

2017.07.21 | Category: 整体の話

● 花粉症の正体と、症状が発生するメカニズムとは?

こんにちは^^ 

今や、多くの人々を悩ませている花粉症。。

現代人は、この花粉症について大変な思い違いをしている様です・・・ それは、花粉症は花粉が原因だと思い込んでいることです。

花粉症の原因は花粉ではなく、 花粉に反応するからだの方に原因があるんですね。

こんな話をすると、製薬会社の人や医師から怒られるかも知れませんが…笑

日本の場合で考えてみると、昔から春になると花粉は飛散していましたが、花粉症などというものは皆無に等しかったと思います。

常夏の島では年中花粉が飛散しているにもかかわらず、花粉症などないと思いませんか?

ハワイやタヒチで花粉症の人を見つけるのは、おそらく難しいでしょう(笑)

自然界の動物は、春になると生殖活動が盛んになってきますが、 そのとき、生殖器と関連の深い腰の骨が活発に動き出すのです。

人間も例外ではなく、腰骨の下から2番目の骨(腰椎4番)が春になると活発になってきます。

そして面白いことに、腰椎4番が動き出すとこの骨を起点にして背骨がドミノ式に緩んでいくのです。

それに伴い、肋骨・肩甲骨・鎖骨・後頭骨と緩んでくるのですが、からだに硬直や閊え(つかえ)があったりすると、この変化はスムースに経過しません。

そこで閊えを解放するために起こる症状が、いわゆる花粉症と言われるものです・・・くしゃみ・鼻水・涙などあらゆる手を使って解放を促しているんですね。

生き物とはそういうものです。

現代人はこの反応だけをみて騒いでいるわけです。

薬で抑えたりマスクをしたりしても、そんなモノは何の根本解決にもならないでしょう。

以上の反証として、初老のある時期を境に散々悩まされた花粉症状がピタッと消えてしまうことがあります。

生殖活動の能力がなくなる=別の言い方をすれば人生の春が終わってしまうと、もう春になっても腰椎4番は活発にならないので、ドミノ現象も起こりません。

だから、たとえからだに閊えがあっても花粉症状も出なくなるという訳です。

症状は無くなって楽になりますが、反面淋しい時が到来したと言えますね(笑)

いま、これだけ花粉症の人が増加しているのは、すなわちからだの硬直している人が増加したという証拠ですね。

DRTで背骨が緩めば、花粉症はずいぶん楽になるでしょうね^^

【子供さんの首の違和感】瞬時に楽にして頂きありがとうございました!

2017.07.20 | Category: 患者様の声

●【子供さんの首の違和感】瞬時に楽にして頂きありがとうございました!

こんにちは^^ 

お母さんと娘さんへの施術・・・

娘さんは首の違和感を訴えていました。

お母さんから、こんなご感想をいただきました・・・

今日はお世話になりました!

ようやく娘を診てもらう事ができました。

親子で似たような症状だったとは驚き‼

瞬時に楽にして頂きありがとうございました!

~院長より~

子供といえども、みてみるとやはり異常が出ていました・・・股関節の可動が片方だけ極端に悪い。

検査から施術終了まで3分位でしたが、施術後は股関節の可動も良くなり首もスッキリしました^^

術前検査と背骨の揺動を終え、術後の検査も含めて3分です。

3分でのこの変化を、あなたは信じられますか?

お母さんにも娘さんにも、少し背骨を揺すっただけです^^

4回のDRTで、坐骨神経痛による痛みと痺れが、当初の10から0.5まで減少!

2017.07.20 | Category: 患者様の声

● 4回のDRTで、坐骨神経痛による痛みと痺れが、当初の10から0.5まで減少!

こんにちは^^ 

今日で当院のDRT整体が5回目の患者さん。

主訴は坐骨神経痛でしたが、経過は徐々に痛みが軽くなってきていました。

前回の4回目に、頚椎2番の左側の圧痛が劇的に消えたので手応え充分だと感じていました。。

当初10の症状が、今日の来院時は0.5まで減少しているとおっしゃられました!

で、5回目のDRT後は、もちろん0.5 → 0となりました^^

途中、変な先生に弄られて激痛に逆戻りという災難もありましたが(笑)、とても嬉しいです。。

3日後から海外旅行へ行かれるそうですが、これで長いフライトも安心できますね!

桐生 アーサー整体のDRTで楽になられて嬉しいです^^

ちなみにですが、お帰りの電車の時間もあり(田舎ですので 笑)、来院されてからお帰りまでの時間が8分間でした。

桐生地域で腰痛や坐骨神経痛でお悩みの方がおられたら、ぜひDRT整体を体験していただきたいですね。

アクセス情報

所在地

〒376-0042
群馬県桐生市堤町3丁目4-9 モナベイルE号室
【お車でお越しの方】
JR桐生駅方面から国道3号線を直進、堤町3丁目の交差点を過ぎてすぐ、
『アンカー』の赤い看板を左折すると当院です

駐車場

2台あり
10番と11番をご利用ください

休診日

不定休

予約について

当院は完全予約制です。ご予約はお電話でお願い致します。